オリジナルのタオル

注文した数だけ安くなる金額の傾向

オリジナルタオルの製作会社は、ほとんどの所が複数枚注文する毎に単価が安くなる傾向にあります。その金額の傾向を熟知しておく事で、どのくらいの枚数を頼むのが妥当なのかが分かるようになります。例えば、1,000円のオリジナルタオルを10枚以内発注する場合は単価が落ちても10円〜20円程度ですが、10枚を超過するとかなり割引きが適用されるようになります。細かく言うと11枚以上の購入で100円前後安くなり、50枚・100枚を超えると更に100円ずつお得になる事があります。更に多く、500枚や1000枚と言ったレベルになると、個人の特別枠注文として取り扱ってくれるためより値下げを期待出来ます。この辺りのシステムを上手く使えば、40枚しか必要のない場合でも、予備の事を考慮して50枚注文する事で単価が安くなると言う利点がある事を覚えておけます。

実用性や品質に目が向けられるタオル作り

今までのオリジナルタオル作りには、とにかくデザインが表現出来れば何でも良いと言うような認識がありました。実用性や表現力よりも、とにかく自分達だけのオリジナルタオルが出来て、それがみんなで一緒に使えると言う所に魅力がありました。ところが、最近ではタオルを作る会社もたくさん出て来た事から製作時やサービスの差別化が図られるようになったのです。その中で出て来たのが、自然で高品質なタオル作りのサービスです。デザインをプリントしたり、糸で表現すると言うのはそれ程難しいとはされて来ませんでしたが、詳細な表現や品質の維持は難しいとされて来ました。今では、前面にただプリントするだけでなく糸そのものに色を持たせた繊細な製法が取り入れられる等、自然で使いやすい良い品が作れるように進化しました。