クラスの心をひとつに

作成時に気をつけたいこと

文化祭や体育祭など、クラスのイベント時にクラスの結束力を高めるのに一役買うのがクラスTシャツです。 クラスTシャツでおなじみのデザインといえば、バックプリントにクラスメイト全員の名前をプリントするデザインです。ここで気をつけたいのは、クラスメイトの名前を間違ってプリントしてしまうというミスです。 このようなミスがあっては、クラスの結束力を高めるためのクラスTシャツで、逆にクラスの関係を悪くしてしまうかもしれません。 このようなことが起こらないように、クラスTシャツのデザインが出来上がった時点で、クラスメイト全員に確認をしてもらう作業を入れることが大切です。 クラスTシャツ作成の工程でも全員が参加することにより、よりクラスの結束力が高まるでしょう。

クラスTシャツデザイン作成時のコツ

クラスTシャツを作ることになったら、気になるのがデザインです。クラスに絵の上手なクラスメイトがいれば、そのクラスメイトにデザインを任せるなどができますが、そうでない場合はどうすればよいでしょうか。 現在は、インターネットで無料のクラスTシャツデザイン集などがありますので、まずはチェックしてみるのも良いかもしれません。絵は描けないけれど、センスのあるクラスメイトがいればうまく組み合わせるだけで素敵なクラスTシャツができます。 それでも難しいのであれば、クラスTシャツのプリント会社が提供してくれているテンプレートのデザインを利用するのが良いでしょう。プロが提供してくれているデザインなので、安心して利用することができます。