自分たちだけの

起源は、アメリカ海軍の水兵シャツ

町に出ればそれぞれの個性を身にまとって沢山の人が歩いています。スーツだったり、コートだったり、スカートだったり、パンツであったり。Tシャツもその一つです。 私たちが何気なく着ているTシャツですが、その起源はアメリカ海軍の船乗りたちが下着として愛用していたことがはじまりと言われています。船内での重労働を行う上で、軽く動きやすく、洗えば短時間で乾くTシャツは最適でした。時には白旗にもなり、その機能性の高さが船乗りたちに愛されていたのです。 やがてアメリカ海軍は英雄となり、Tシャツを着て街中を凱旋したのです。その姿に多くの人が憧れを抱きました。1930年、下着会社がコブ・シャツ(水兵シャツ)と名付け販売されました。 日本では1970年代にTシャツが広まりました。下着のまま外に出ることは「恥ずかしいこと」とされていましたが、それを逆手に取った雰囲気が若年層に受け、現代でも愛好家が多いです。

オーダーTシャツの作り方

現代では、自分だけのオリジナルのTシャツを作ることもできます。 体育祭や文化祭などでは、クラスや団体ごとにオーダーTシャツを着て行事を楽しむことも増えてきました。 オーダーTシャツを作る手順は「形態を選ぶ→デザイン→注文→配達」です。 デザインを自分で考えられる点や、ネットで手軽にデザインすることもできるのが魅力です。 それ着て外に出ればより一層個性を主張することができ、誰よりも目立つことができるかもしれません。 また、行事などでお揃いのものを着れば、いい思い出にもなります。これは、多くの人が経験されたことかもしれません。 「比較的安い値段で、自分だけのオーダーTシャツを作れる」これは、ファッションにこだわりがある人や、思い出づくりにも最適です。 オーダーできるものはパーカーや帽子など他にもたくさんあるので、自分のオリジナリティをしっかり表現できるオーダー品を作ってほしいです。

オリジナルのタオル

 

手を拭いたり、汗を拭ったりすることができるタオルですが、オリジナルのタオルを作成する人が増えています。オリジナルタオルは注文数が多ければ多いほど安く制作することができるので、大量注文を行なうことが大切です。

   詳細を確認する

作る方法

 

オリジナルのポロシャツを作るためには、機能性やデザイン、ロゴなどを決めておくことが大切です。また、制作の流れを知っておくことで、ポロシャルをつくることが可能です。制作するときには、ネットで注文することができます。

   詳細を確認する

クラスの心をひとつに

 

文化祭などのイベントでクラスTシャツを作成して皆の心をひとつにすることができるのですが、クラスTシャツを作成する時は、デザインにミスが無いかどうかしっかりとチェックしながら注文しなければいけません。

   詳細を確認する

サッカーの必需品

 

世界的に愛されているサッカーですが、サッカーのユニフォームはファッションとして楽しむことができる魅力的な商品です。平均的な価格をチェックしながら予算内で購入出来る魅力的なユニフォームを入手しましょう。

   詳細を確認する

おすすめのリンク